お得にスポーツをテレビ観戦♪|ひかりTV for docomo+DAZN

サッカー観戦が大好きな我が家。
Jリーグを観るために旅行を兼ねた遠征して、それこそ、北は北海道から南は九州まで、スタジアムに行きますし、テレビでも頻繁に観ます。

Jリーグも、BSも、映画も、音楽も、お得に視聴

2017年からJリーグはDAZNで視聴できるようになりました。
J1もJ2もJ3も、明治安田生命Jリーグの試合はぜ~んぶ、DAZNで生中継。
試合後もオンデマンドで観戦することができます。

DAZNを視聴するために必要な環境

DAZNはネット配信なので、家庭のテレビで観るには何らかの機器が必要です。

何らかの機器ってのは...
・Amazon Fire TV / Amazon Fire TV Stick
・PlayStation3,4,4Pro
・Xbox One
・Google Chromecast
・Apple TV
・SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40のみ)
・ひかりTV対応チューナー ST-3400
・ドコモテレビターミナル
↑の、いずれか。

我が家は転居してからずっとひかりTVに入っていたっていう偶然もあって、しばらくはひかりTVでDAZNを観ていました。

DAZNみるなら、ひかりTV♪
↑そのときの記事がコレ。
ひかりTVのチューナーがあれば、地デジもBSも、そしてひかりTVの専門チャンネルも、さらにDAZNも自宅のテレビで視聴できるようになって、便利、便利♪

ひかりTV for docomoのサービスが始まった!

携帯のキャリアはNTTドコモの私。モバイルだけでなく、自宅のインターネット接続回線もドコモ光にしています。
ドコモ光ってのは、フレッツ光回線をドコモが販売しているだけの話で、接続環境としてはフレッツ光と全く同じ。要は同じ回線で、契約先がNTT東日本なのか、docomoなのかってそれだけの話。

あ、接続スピードなどの物理的条件が同じって話でして、契約内容によって料金は異なりますのでご注意くださいね。

ドコモユーザーの方は、フレッツ光からドコモ光に切り替えた方が安いパターンが多いです。

スマホの料金プラン&自宅PCのプランを見直してみましょう|ドコモ光
↑詳しくはこちらをお読みくださいね。

で、ネットでドコモのホームページを見ていたら、2018年9月から、こんなサービスを提供し始めていることを発見!
ひかりTV for docomo | ドコモ光 | NTTドコモ
ドコモが提供する「ひかりTV」ってことのようです。
しかもこのサービス、専門チャンネルサービスの「dTVチャンネル」と動画オンデマンドサービスの「dTV」も見放題
見られる専門チャンネルが増えて、視聴できる動画も「ひかりTV」の約8万6千本に対してひかりTV for docomoは「dTV」も合わせると約13万本!

ひかりTV+DAZNで月200円お得

さらに気になるのは料金のところ。
・「ひかりTV」の”お値打ちプラン”は2,500円/月
・DAZN for docomoは980円/月
↑だから今は3,480円/月の支払い。

対して、ドコモのケータイ回線をご利用中のお客さまは、ひかりTV for docomoと「DAZN」をセットで契約すると2年割で3,280円/月とのこと。
つまり、200円/月おトクってことね。
ってことで、早速、ドコモショップさんへ。

ひかりTV for docomoの話をすると、確かに「DAZN」とセットにすると200円/月 安くなることを確認。
手続き内容としては、今の「ひかりTV」を解約して、新たにひかりTV for docomoに契約することになるとのこと。
以前は「ひかりTV」の取り次ぎをしていたドコモショップですが、これはひかりTV for docomoの提供開始で取り次ぎは終了してしまったので、「ひかりTV」の解約は自分ですることに。
200円/月ってことは、2,400円/年ってことですからねー、小さくないですよ~。

ドコモ光ユーザーは、さらにお得♪

引き続き、ドコモショップさんでひかりTV for docomoの契約手続き。
端末を叩いて私の契約情報を確認してくださるスタッフさん。

さりげなーく、さらっと...
「お客様、ドコモ光をお使いですので、テレビターミナルは無料で提供いたします。」
↑ですって!

さらっと聞き流すところでしたけど、メチャクチャお得じゃないですか。
ドコモテレビターミナルって、普通に買ったら16,000円くらいする製品ですよ、それが無料って♪

今までの「ひかりTV」では、チューナーはレンタルで、500円/月のチューナーレンタル料を支払っていたんですね。
これからはコレが無料になるってことは、200円/月じゃなくて700円/月お得になるってことです!!

ついでってワケでもないですけど、料金プランの見直しもしていただきました。
「お客様、先月も今月もデータ使用量が4GB程度ですので、5GBのプランに変更するのも良いかと...」
↑とアドバイスを頂きましたが、先月と今月、あまりデータアクセスしていないのは、たまたまスマホでDAZNをWi-Fi環境で観られたことが多かったからで、普段は普通に6GBとか超えるので、変更なしで。

あとはスタッフさんから「スゴ得コンテンツ」のおすすめ。
これねー、悩ましいのよ。毎月1冊、好きな雑誌が読み放題になるdマガジン for スゴ得とか、日本語入力のATOK for スゴ得とか魅力的なコンテンツがいっぱいなので。
そこでスタッフさんの最高の一言。
「今、契約したら、ドコモ シンプルマイク、プレゼントしますよ♪」
↑ですってー!!
で、契約しちゃった。ま、気に入らなかったら31日間の無料期間中で解約すれば良いしネ。

ゼロ円の領収証

ゼロ円の領収証

と言うことで、今日は新たにひかりTV for docomoに加入して、ドコモ テレビターミナルとドコモ シンプルマイクを用意していただいて、費用はゼロ円。
↑ゼロですよ、ぜーろ~♪

早速、視聴!

スマホやネット回線でドコモとも契約があるので契約作業は比較的スムーズ。
ドコモテレビターミナルもドコモシンプルマイクも、その日のうちにお持ち帰り。

箱の外観|ドコモテレビターミナル

箱の外観|ドコモテレビターミナル

テレビターミナルの箱の外観はこんな感じ。
端末の情報と私の契約の紐付けはお店でやっていただいたので、自宅での作業はケーブルをつなぐだけ。

箱の中身|ドコモテレビターミナル

箱の中身|ドコモテレビターミナル

中には本体、リモコン、電源ケーブルに加えて、HDMIケーブルにLANケーブルまで付いてきます。
↑新たに何か買う必要はないのが素敵♪

大きさ比較|ST-3400(左)とドコモテレビターミナル(右)

大きさ比較|ST-3400(左)とドコモテレビターミナル(右)

もともと接続されていた、「ひかりTV」のチューナーと比較してみると、かなりコンパクトになりました。
接続は2分もかからず完了!

起動画面|ドコモテレビターミナル

起動画面|ドコモテレビターミナル

ハイ、起動できました♪
もちろん、DAZNだって普通に視聴できます。

DAZN視聴|ひかりTV for docomoから

DAZN視聴|ひかりTV for docomoから

ジュビロ磐田2018全ゴール集なんてのやってから、思わず見ちゃった♪
ドコモシンプルマイク
こちらは、ドコモシンプルマイク。
『マイデイズ、明日の天気を教えて。』
「現在地周辺の明日の天気は晴れ時々くもり、最高気温は12℃、最低気温は4℃、降水確率は20%です。」
↑こんな会話、できちゃいます♪

まとめ

一言で表現すると...
サッカー好きなドコモユーザーなら、「ドコモ光」+「ひかりTV for docomo」+「DAZN」でメチャお得、です。
まずはドコモショップに行ってみて、契約内容を確認しつつ、相談するのが良いんじゃないでしょうか。

フレッツ光からドコモ光への切り替え、料金が同程度か下がる可能性が非常に高いです。
ごく稀に、料金が上がるケースがありますが、本当にレアケースではないかと。
動画のオンデマンドや専門チャンネルに興味の無い方はひかりTV for docomoの契約は不要
私は昔からスーパードラマTVとかスペースシャワーTVとか、専門チャンネル大好きでしたので。あと、我が家はBSのアンテナがないので、チューナーがアンテナ代わり(アンテナ不要ってのもメリットだと私は思っています。)
ドコモショップに行かなくてもオンラインで全て手続きは完了します
私の場合、正直なところ、全ての契約を把握しているワケではありませんでしたし、実際のところ、どのくらいお得になるのかわからなかったので、ショップに行きました。
契約内容を良く理解されている方は、オンラインで済ませてしまうとスピーディーですね。

気になる方は、下のバナーをクリックしてみてくださいね。そのまま契約するも良し、ドコモショップに行くも良し、です。

docomo光