人を残すは上なり

「お金を残すは下、業を残すは中、人を残すは上」。
大政治家の後藤新平の言葉として知られています。

この言葉に私は違和感を感じてきました。

実際には次のように言ったそうです。

「財を残すは下。されど財なくんば事業保ち難く。事業を残すは中。事業なくんば人育ち難し。人を残すは上なり」

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,724 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。