寛容と優柔不断

寛容優柔不断の違い。

寛容とは、「よく人を許し入れること。とがめ立てせぬこと」と辞書にあります。

寛容な人は、旧悪や現状の矛盾を声を荒げて、とがめ立てもしません。

それは、現状への諦めや優柔不断ではなく、その問題の本質を見つめ、眼前の矛盾や悪徳を根本的に解決しているのです。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,406 –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。