希望の持ち方

これからの希望の持ち方の鍵は、自らが認め好きになり誇りに思える品格的目標の旗を立てるこ
だと思います。

高い給与、
高い地位、
欲しい物、
専門的知識や能力を得る
といったことだけを目標にしていては、高度成熟社会にある日本では、その実現性を危ぶまれ、希望のハンドルが自分で握れません。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *551* –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。