廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *092*

山本五十六は、若手には
やってみせ 言ってきかせて、させてみて誉めてやらねば人は動かず
というアプローチをしました。

中堅になると
話し合い 耳を傾け承認し、任せてやらねば人は育たず
と育成アプローチのギアをチェンジしたそうです。

まさに主体者意識を育むコーチングのアプローチです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。