廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *161*

多くの企業が閉塞感を打破しようとして、欧米的な能力主義やリストラ策を導入しました。

その結果、混乱し却って業績や社員の士気を下げてしまうことになりました。

いまこそ、企業は、さらに言うならば日本人は欧米や外部のシステムや手法を接ぎ木の様にやるのではなく、日本の精神、自身を取り戻す時です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。