廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *204*

さとり世代指導していく上で、彼らが生まれ育った時代背景を理解しておくこと」が重要です。

彼らはモノが十分に行き渡った高度成長期後に生まれ、物心ついた頃にはバブルが崩壊していました。

情報通信技術の進歩と共にネット情報に触れる中で、現実的な将来を見通し、過度の期待や夢を持てなくなってしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。