廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *300*

おはようございます。広瀬公一です。
お陰さまで、このメールマガジンも300号を迎えることができました。
皆様のご愛顧に、改めて感謝申し上げます。


「ほめる時は具体的態度や言動から入り、その人の意欲や努力さらには存在へとズームアウトしながらほめる」ことが大切です。

例えば「さっきのお客様対応素晴らしかったね。普段からお客様を大事にしようとする君の意欲が伝わるよ」とか、

「随分、仕事の手が早くなったね。君の努力がわかるよ」の様に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。