思いやる

思いやることを楽しみましょう。

部下を思いやる、お客様を思いやるといった言葉をよく耳にします。

その言葉を聞くたびに、思いやらなければならないといった義務感を息苦しそうや押しつけがましさを感じてしまいます。

「人(私)は皆、自分が一番かわいい」と認めてこそ、思いやることが楽しめます。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,142* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。