自燃性・他燃性・不燃性

組織には3種類の人がいます。

自燃性の人
他燃性の人
不燃性の人
です。

自らを燃やし、他を熱する自燃性の人。

自燃性の人によって、火がつき燃えていく他燃性の人。

火がつかず、燃えない不燃性の人。

「2・6・2の法則」の様な割合で組織に存在していることを感じています。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *987* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。