天才ではなく職人

「自分が『ラク』だから人を神格化する」。G R I Tより

哲学者ニーチェは言います。

「虚栄心や利己心によって、天才崇拝に拍車をかける。天才というのは神がかった存在だと思えば、引け目を感じる必要がないからだ。
天才だのと片付けないで欲しい。
偉業を達成した人々を『職人』と考えるべきだ」。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,615 –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。