廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *271*

ネットの向こう側の敵よりも頭の中にいる敵の方が手強い」。

この言葉はコーチングの源流であるティム・ギャルウェイの言葉です。

頭の中にいる敵とは頭の中でささやいている批評的な言葉です。

自分自身の意味を考えてみると、「自身は潜在意識の知恵と力」と言っていいでしょう。

自分は自身を批評する言葉」と言えます。

ティム・ギャルウェイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。