イエスとブッダ

最初から『救世主』として現れたイエス

『自己救済』から始まったブッダ

イエスは神の御心にそって生きることこそ救いの道であることを正面から奇跡等を見せ民衆に説きました。

ブッダは元々、自分自身の苦しみを解決する為に修行を始め、自ら精進し解脱する後ろ姿に民衆がついていきました。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,219* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。