三種類の幸福観と生き方

三種類の幸福観と生き方があります。

ひとつは、煩悩(俗人的欲望)を満たすことが幸福だとして、追う生き方。

ひとつは、煩悩を断捨離していくことこそ最高の幸福だとして、煩悩と対決していく宗教的生き方。

そして、もうひとつは、煩悩と健全な関係を保ち、物心両面の幸福を目指す生き方です。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *995* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。