上機嫌な伝道者

あの人が言うなら、『そうかもしれない』と素直に受けとめて、小さな一歩を踏み出して貰える人になりたい。

そのうえで

(自分自身においては)
ひたむきに実践する「より善き求道者」として

(他者に対しては)
ご縁を尊び親切に接する「より善き同伴者」として

上機嫌な伝道者でありたい。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *971* –