上機嫌リーダーのエネルギー

ミッション → パッション → モチベーション

これからの時代において、組織の人も成果も活気づける上機嫌リーダーのエネルギーの流れです。

もはや、駆り立てるだけのモチベーションではこれからの時代の壁を越えていけません。

リーダーが自らのミッションをエネルギー源とすることです。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *565* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。