小さな一歩を踏み出しておく習慣

実行力開発は『小さな一歩を踏み出しておく習慣』から。

思想家ヒリティ
「思い切ってやり始めることだ。
一度ペンをとって最初の一線を引くか、鍬を握って一打ちするかすれば、それでもう事柄はずっと容易になっている」
と言っています。

先延ばしのモヤモヤから、小さな一歩の爽やかさを。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,464 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。