廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *011*

上機嫌リーダーの目指す働き方は「はたらくことそのものが喜び」という内発的モチベーションから働くことです。

まずは、自分自身が、そして部下達にその様な影響を与え合う組織を目指していきます。内発的モチベーションの三つのキーワードは「主体性」「熟達」「目的」です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。