廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *156*

ビジネス社会観の代表的なものの一つである「弱肉強食観」とは「強い大きな者が弱い小さな者を食べていく」ことです。

逆に言うと「弱い小さな者は強い大きな者に食べられてしまう」という観念です。

「うちの様な零細企業は大企業に食われてしまう」とか「叩かれ」ても大手の下請けですよ」等の表現に感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。