才と徳

「才と徳」

とは、才覚や才能とは、人徳や徳性

何か事を成し遂げるうえで大事なものです。

しかし、徳(腹)も才(策)もある人は中々いないものです。

もちろん、両方を兼ね備えた人を目指す努力は大切ですが、現実的には、自分の強みを活かし、欠けているものをチームで補うことです。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,447 –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。