承認と評価

「承認と評価」。

人事評価は、その人の成果や発揮している能力、勤務態度に対してなされるものです。

評価には他者や目標との比較があります。

人を承認するとは、その人の存在そのものを認めることであり、比較はありません。

人を承認する愛や優しさが、人を評価する公正さや厳格さを担保します。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,582 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。