欲と愛の葛藤

人生の多くの苦悶は『欲と愛』の葛藤に始まる。

オバマ大統領の目指したのは、 自身をシンボルとした人種差別のない社会、核なき世界、広島訪問など理念に基づく愛の政治でした。

しかし、国民の欲を満足させることが出来ず、その不満を煽ったトランプ氏の欲の政治が始まろうとしています。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,192* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。