絆の強さ

「絆の強さ=対話(量×質)」

人間関係のインフラ整備において対話の回数(量)を増やしていく場づくりと、対話の(質)を高め深めるためのコミュニケーションスキルの修得が必要です。

「協働」には「信頼」が必要です。「信頼」には「安心」が必要です。そして、「安心」には「対話」が必要です。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,331 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。