自分の基本に立ち返る

逆境でこそ、『自分の基本』に立ち返れ

森保監督は、これまでのサッカー人生の中で様々な敗北を味わってきた。

そんな時、彼はいつも自分の基本に立ち返ることで、どん底からはい上がってきたと言う。

その姿勢こそが、『ぶれない信念』を貫くということのように思えます。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,747 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。