見果てぬ夢

与え続けよう、もはや与えるもの無き時も。

死さえ厭わぬ、誉れと正義が生きるなら。

この栄えある挑みに誠であらんとするならば、私が横たわる時、心は平穏なることを。

この世がより善くあらんが為、笑われ傷ついても、なおも最後の勇気を振り絞り挑むのだ。

あの星に届かんと!

「見果てぬ夢」訳詞

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,204* –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。