高次知覚の視点

問題解決法、より高次の知覚の視点から考えることで見えてきます。

人間関係の問題は、相手の立場(セカンドポジション)に立って考える。

議論が対立した時は、顧客の立場等(サードポジション)で考える。

生き方や道に迷った時は、大自然の摂理(フォースポジション)に照らして考えます。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,103*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。