4つの カン行

4つの”カン行”

敢行:あえて行う。

貫行:つらぬき行う。

慣行:なれて行う。

そして、慣れて、狎れず、行う慣行

この4つのカン行のステップこそ、実践のステップです。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,766 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。