生きがい

「なぜ生きるかを知っている者は、どのように生きることにも耐える」。
哲学者 ニーチェ

生きがいとは、生きる張り合い、生きる価値、生きる意義です。

平常時は、「私が人生に期待していることは?」の答えに生きがいはあるでしょう。

しかし、苦難の時、挫折の時、その答えでは耐えられません。

ニーチェ

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,153* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。