修身斉家治国平天下

修身斉家治国平天下(しゅうしん、せいか、ちこく、へいてんか)」
「礼記」大学の一節です。

天下を治めるには、
まず自分の行いを正しくし、
次に家庭をととのえ、
次に国家を治め、
そして天下を平和にすべきである。

という、儒教の教えです。

全ての改革は自己改革から始まります。

礼記

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,301 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。