何もしないことの怖さ

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」。

ホンダの創業者、本田宗一郎氏の言葉です。

本田翁が言った当時は斬新だったこの言葉が現代において、リスクマネジメントの核心を突いているように思えてきます。

従来の失敗回避から現代の失敗を恐れた停滞回避へとシフトしました。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,022*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。