人こそ財♪

「人こそ財(たから)!」

従来、「企業は人なり」と言われてきました。それは、企業の成否やレベルは人によって決まるという意味です。

現代はそれを超え「人こそ企業なり」の時代だと思っています。

つまり、企業組織があって、そこに人がいる時代から、人が企業組織を創造する時代だということです。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,081*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。