対話と信頼

『対話と信頼』。

対話の鍵である、和して同ぜずの在り方は信頼から生まれます。

自分の意見をはっきり伝えても、力を合わせていこう協力していこうという心があるということに対する信頼です。

それは互いの存在を認め、本質的には互いに繋がりあっていることに対する信頼でもあります。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,249*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。