ふるさと

「こころざしをはたして、
いつの日にか帰らん
山はあおき故郷
水は清き故郷」

高野辰之作詞、岡野貞一作曲の唱歌ふるさとの三番の歌詞です。

人生の目的は魂をより磨き輝かせること、人生はその為の道場という観点でこの歌詞を読んでみると、味わい深いですね。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,327*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。