高杉晋作の句

面白きこともなき世を面白く』。

幕府動乱期を風雲児として駆けぬけた、高杉晋作の辞世の上の句です。

コロナ騒ぎをはじめとして、何かと不安で面白きことの少ない世相です。

そんな中、ふとこの句を思い出されてました。

こんな世だからこそ、それぞれ個人個人が面白く過ごす工夫をしていきましょう。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,439*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。