プラス思考・マイナス思考の誤解

「プラス思考」とは、現実の良い面に注目し、今後の展開も良い方向に進むだろうと考えること。

「マイナス思考」は、その逆に考えることです。

最大の誤解は「プラス思考は善く、マイナス思考は悪い」という観念です。

童話「アリとキリギリス」は教訓です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,597*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。