仏教の三毒

「私たちを煩わせ悩ませるものを煩悩といいます。その中でも特に煩わせ悩ませるものを『三毒』と仏教では教えます」。

『貪欲(とんよく)』そこの知れない欲の心。

『瞋恚(しんい)』怒りの心。

『愚痴(ぐち)』うらみ呪い妬みの心。

貪欲を青鬼、瞋恚を赤鬼、愚痴を黒鬼になぞられてきました。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,755*

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。