スローライフ

亡き父の抹茶茶碗を見つけました。

そこで、抹茶を立てて楽しむことをしました。

抹茶を立てると言っても、抹茶を美味しく頂ければ良いというものです。

茶道の免状を持つ89歳の母を先生に、リラックス茶会です。

母も師範役に張り切ってくれ、美味しいお茶と時を頂きました。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,760*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。