方法は頭脳・決断は腹脳

やりたいことがあり、それをやることにリスクや障害がある時、やるかやらないか、先延ばしにするか、迷います。

そんな時、多くの場合、人は先延ばしにします。

それは、「良い方法がみつかったらやろう」と思い、方法やリスクを考えることから始めてしまうからです。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,772*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。