感情と笑顔

上機嫌だから笑顔になるのではありません。
笑顔をつくると上機嫌になります。

NLP(神経言語プログラム)では、
外的行動表現(ボデイランゲージ・声・呼吸)と
言葉(他者への言葉・自身との言葉)と
内的イメージ(脳の中の映像)と
感情は、
有機体、その何かを変化させれば他も変化すると法則を活用します。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,875*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。