やらねばならん

武士道の根本は、「やってはならん時にやってはならん」ということです。

また、やらんといかん時に、命が惜しいとか損だなどと言うのは武士道に反します。

やらなければいかん時は、自分の利害や身を無にして、「やらねばならん」という使命感に立ってやるというのが武士道の根本精神です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *2,969*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。