生きている感情体験

悲しい時は、悲しもう。それが、貴方の思いやりの心を育んでくれるから。

悔しい時は、悔しがろう。その体験が貴方に感謝を教えてくれるから。

落ち込む時は、落ち込んでいいんです。それが、貴方に真の喜びをくれるから。

思いやりも感謝も喜びも理屈や思考ではなく、生きている感情体験です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *3,109*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。