すみませんじゃなくて、ありがとう!

「『すみません』じゃない。『ありがとう』だろう」。

私の知り合いの経営者で、他人を喜ばせることが大好きな方がいます。

社員に子供が生まれた時に、その社員にサプライズ的にプレゼントをした時、すみませんという社員に言った言葉です。

ありがとうは感謝、すみませんは謝罪の言葉です。

廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *3,263*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。