The Rose(その3)

『The Rose』ベット・ミドラー
(歌詞 日本語訳)その3

夜が切なく寂しくなった時、そして

道があまりに長すぎると感じた時、

愛は幸運で強い人間にしか、やって来ないと思った時、

思い出して欲しい、厳しい冬の深い雪の下には、暖かい太陽の愛を浴びる為の種があり、

春にはバラの花を咲かせることを。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,777 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。