やる人・やらない人

やったら、わかる。

自分が本当はやりたいことや、やった方がいいと思っていることがあるときでも、やったことがなかったり、多少の障害がある場合、3タイプの反応に分かれます。

  1. やって納得する人。
  2. 納得できたら、やる人。
  3. わかっていると言って、やらない人。

貴方はどのタイプですか?

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,001* –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。