ごめんなさい のチカラ

「ごめん!」のチカラ。

先日、妻との約束の日時を勘違いして、出張の仕事を入れてしまっていることが発覚しました。

先方の企業はその日程で準備しており、どうすることもできない状況で、妻と気まずい一日を過ごしました。

翌朝、私から心から「ごめん!」と謝りました。妻は許してくれました。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,940 –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。