修道院の「静修の日」

日々、新たに。

修道院では、年末の三日間を「静修の日」として、静けさのうちに過ごすそうです。

一日目は、一年間を反省する日。
二日目は、一年間に感謝する日
三日目は、新たな年の決意をかためる日だそうです。

一日の終わりに、10分程、今日一日を反省、感謝し、明日の決意をしましょう。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *964* –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。