善意の掛け違い

人間関係のトラブルの起点は善意の掛け違い

人間関係の悩みの起点は、相手を苦しめような悪意ではなく、良かれと思ってする善意の掛け違いに思えます。

自分と他人の価値観は違うという認識からスタートすべきです。

人は自分が大事にしていることを大事にしてくれる他人を大事にします。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,473 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。