対話におけるルール

対話における2つのルール

(ルール1)
人格否定に伝わる様な言い方はしない。

(ルール2)
相手が意見を言い終えるまでは、途中で反論しない。

意識すべき原則は
「貴方が言ったことが相手に伝わったことではなく、相手に伝わったことが貴方の言ったこと」です。

上司の方がルール違反が多いです。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,453 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。