幸福の伝書鳩

幸福の伝書鳩になろう。

人間関係が上手くいかない時、当事者どうしは自分の考えや言動に囚われ、自分を正当化することにエネルギーを奪われがちです。

そんな時、第三者が互いの思いを代弁する伝書鳩がいることで、お互いの心にゆとりが生まれ、解決に向かうことがよくあります。

– 廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *1,640 –

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。