廣瀬センセの今日も上機嫌リーダー *201*

運が良いとはどういうことでしょうか?

先日、廣瀬塾に参加された経営者の方が「自分は皆さんの様な劇的な体験もなく平凡な日々です」と分かち合われました。

その方に「何事もないことは幸運なことです」とお伝えしました。

運が良いとは「大難を小難に、小難を無難にしていく」ことだと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。